アナログ集積回路の性能向上の研究

大阪工業大学 電気電子システム工学科 高周波回路工学研究室のHPへようこそ!
ここではアナログ回路の設計・製作を通して、集積回路の高性能化やその応用分野の研究・開発を目指しています。
特に、半導体集積回路による高周波発振回路やPLL回路などのインタフェース回路の設計・解析を、メインに研究しています。
集積回路設計用のCADを用いた回路設計や測定基板設計および測定評価をすべて自分たちで行います。

エナジーハーベスト向け電源システムの研究

環境中の微弱なエネルギー,例えば光や電波,温度差や振動などを集めて電子回路を動かす電力に変換する技術、エナジーハーベストについて研究しています。

近年では熱電発電素子からの微小な電圧を効率よく上昇させるチャージポンプ回路を設計製作しています。この他、光や振動などのエネルギーを電子回路の電源に利用するシステムの研究を進める予定です。



また、研究以外にも半田ごてを使っていろんな回路を製作してみたい!という要望に応えるべく学内での工作イベントに積極的に参加しています。

▼ 当研究室に興味のある人はぜひ「コンテンツ・メニュー」をのぞいてみてください!


最新情報&更新情報